「文学フリマ」「福岡ポエイチ」などで販売した本です。当サイトで通販をしています。
小説の代金+送料で、イベントで販売している小説本を購入することができます。下記は小説の詳細です。
購入をご検討の方は「購入」ボタン、またはこちらのページより通販ページへおすすみください。


月の輪廻     A5サイズ 118ページ \400 残り10部
 ≪あたしの名前は坂下満月。二十五歳と三ヶ月……あと二年くらい、生きていたい。≫
 25歳の坂下満月は同性の恋人・輪廻と一緒に暮らしている。
 輪廻は胸に子宮を持つ、奇病に侵された女の子。
 彼女との関係がぎくしゃくする中、輪廻とそっくりの顔を持つ
 「輪廻子」が満月の前に現れて……。



 特設サイト
 ・PDFで立ち読み  購入




世界の終り、そして彗星     A5サイズ 60ページ \500 残り10部
 ≪すべてが終わった後の遊園地に二つの生物が誕生する。
 彼らは何物からも生まれない。また何物も生み出さない≫
 世界の終わった後に生きる二人ぼっちの生命体。
 恒星が導く彼らの運命とは……?
 表題「世界の終り」にくわえ、摩訶不思議な六つの物語を収録した幻想短編集。
 水と炎と惑星と、少年少女と生と死と――儚くかがやく一瞬の軌跡。

 特設サイト
 購入




ブルーカラー     A5サイズ 154ページ \500  残り7部
  
 ≪結局、ラクな仕事なんて・・・・・・ある!≫
 各地のイベントで売り切れ続出!
 2008年から2015年までの遍歴を綴った作者渾
 身のお仕事エッセイ。
 レギュラーのアルバイト・派遣アルバイト・文
 筆家のアルバイトなど様々な仕事の体験談を掲
 載。巻末には高校生必見のアルバイトマニュア
 ルも収録。


 特設サイト
・PDFで立ち読み   購入




傷痕     A5サイズ 98ページ \400  残り10部
 ≪弾く場所なんてどこでも良かった。
 ただ弾ける場所さえあれば――。≫
 毎年行われる大学の卒業演奏会では学年一の
 優秀生がピアノ・ソロを担当する。
 曲目は「卒業のエチュード」。
 2018年、ピアニスト志望の「私」は駅で
 徘徊している男性を助ける。
 彼の名前は大崎湊人。
 ピアノを前にした湊人は世にも美しい「卒業のエチュード」を奏で始める。
 第一回「月に吠える文学賞」最終選考候補作。

・bccksで立ち読み ・PDFで立ち読み   購入